壊れたロレックスを高く売る!買取業者の見積もり比較ナビ » 知らないと損をする!壊れたロレックスを売る3つのポイント

知らないと損をする!壊れたロレックスを売る3つのポイント

知るだけで壊れたロレックスの査定額アップ!

傷や汚れが目立つ、リューズが閉じない、文字盤のガラスが割れているなど、状態が悪いロレックスでもちょっとしたポイントを守るだけで、買取金額が高くなることがあります。壊れた時計を売りたい方は、以下の3つのポイントを抑えて買取サービスを賢く活用しましょう。

修理をしてから…ではなく、そのまま買取が◎

業者に修理を依頼してから転売しようとすると、修理費用がかかるため買取金額が下がってしまいます。そのため、できれば自社で買取・修理・販売まですべて完結している業者を選ぶのが良いです。自社で修理をしていれば、安値で修理できますし、売却を見越した上で買取金額を決めるため、高く買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。

相見積もりは必ず出すべし

早く現金を手にしたいと焦るあまり、始めに査定依頼した業者で売却を決めてしまう方もいますが、結果として損をする可能性が高くおすすめできません。よほどブランド品の売却に慣れている方なら別ですが、自分のロレックスがいくらで売却するのが妥当なのか、検討もつかないという方がほとんどでしょう。

複数の業者に相見積もりを出すと、数万円以上の開きがあることも珍しくありません。1社だけから見積をとっても、妥当な金額か、判断するのはとても難しいと言えます。最近は、宅配買取サービスを扱うほとんどの業者が、送料・鑑定・返送のすべてを無料で対応しています。見積もりを取るだけなら無料で済むので、最低でも2社、できれば4~5社くらいは相見積もりを取ると、後悔せずに売却できるはずです。

業者選びで差がつくのは「壊れたロレックス」の買取額

壊れたロレックスの買取業者は複数ありますが、やはり業者により得意・不得意分野があります。少しでも高く売りたいのであれば、事前に複数の業者のホームページで“壊れたロレックスの買取事例”を必ず確認し比較してください。

その際、どの程度の破損状況でいくらの値がついているのかを見てください。業者によっては商品の状態まで載せていませんが、いくらくらいになりそうかの目安を把握することはできます。傾向としては、自社で修理・メンテナンスをしている業者はやはり買取金額が高額です。業者を絞り切れない方は、ひとつの参考にしていただければと思います。