壊れたロレックスを高く売る!買取業者の見積もり比較ナビ » 壊れたロレックスを高く売りたい!人気3種の買取相場まとめ

壊れたロレックスを高く売りたい!人気3種の買取相場まとめ

壊れたロレックスはいくらで売れる?人気モデルの買取事例を紹介

「大切にしていたけれど壊れてしまった」「趣味が合わなくなって何年も使っていない」など、不要になったロレックスのやり場に困っていませんか?修理をするにしても数万円~十数万円かかりますし、買取に出して少しでも現金化できたらありがたいですよね。

そこで気になるのが、壊れたロレックスの買取相場ではないでしょうか。そもそも買い取ってもらえるのか、どの程度の破損なら買取可能なのか?など、気になりますね。そこで、以下のページでは、ロレックスを代表する3つのモデルをピックアップし、壊れたロレックスの買取事例を調査してみました。

ロレックス サブマリーナ

サブマリーナは、1953年に誕生したロレックスを代表するモデル。究極の防水時計とも称され、ダイバーズウォッチの代名詞として現在もなお、不動の人気を誇っています。流行りに左右されないデザインと精度と耐久性の高さを兼ね備えているため、中古感が顕著な状態であってもオーバーホールによって再び商品にすれば高値で売却が可能。買取の需要は確実に存在します。

ロレックス サブマリーナの買取事例をチェック

ロレックス デイトジャスト

ロレックスの中でもデザインが豊富で個性をアピールできるデイトジャスト。午前0時に日付が変わるデイトジャスト機構をはじめ、オイスターケース、パーペチュアル機構と、ロレックスの三大発明をすべて搭載するモデルで、ロレックスを代表する名作と言われています。人気の高いモデルなので中古でも高額買取の期待は大。希少価値の高いレアモデルでは定価の9割以上、もしくは定価を上回る買取価格が付くこともあります。

ロレックス デイトジャストの買取事例をチェック

ロレックス エクスプローラー

1953年に探検家のために開発されたモデルで、「冒険家のウォッチ」とも言われ、男性を中心に根強い人気を誇っています。耐久性と視認性の高さが特徴で、アンティークから最新モデルまで、型式問わず世界中で高い需要を誇っています。流行に左右されないモデルなので中古市場でも安定した価格で取引されています。新品に近いほど高値で買い取ってもらえることは確かですが、破損があっても数万円以上の値は付くことが多いです。

ロレックス エクスプローラーの買取事例をチェック